プログラム紹介

世界遺産を継承する農業の仕事

日時3月29日(木)3月30日(金)3月31日(土)
①10:00~11:30
②15:00~16:30
①10:00~11:30
②13:30~15:00
③15:00~16:30
①10:00~11:30
②13:30~15:00
③15:00~16:30
会場 春日拠点施設
平戸市春日町166-1
※総合受付から車で約30分
対象小1~中3
定員15名/回
参加費 1人1体験  500円
内容平戸の西岸にある春日地区は、今ではめずらしい棚田が広がる集落です。その美しい景色は世界遺産登録予定で、この棚田で収穫した米は平成29年11月にはバチカンへ献上しました。
その美しい棚田を継承する農業の仕事として、棚田米の作付け準備作業を体験します。
運営協力春日講
備考 ・参加費は、専用通貨(フィランドル)・イベント保険代等事務局費用としていただいております。

まちの仕事

このページの先頭へ戻る